メニュー

品名 税込価格 特徴
ブラジル サントスNo2♯18 1,200 ソフト系の代表コーヒー。適当な酸味と苦味が調和した飲みやすい珈琲。
コロンビア スプレモ 1,200 甘い香りとマイルドな飲み口が特徴。
倉敷ブレンド 1,200 口当たりが柔らかく、さわやかさとコクのバランスがよく飲みやすい珈琲。
タンザニア キリマンジャロAA 1,200 アフリカコーヒー最高級品。上品な風味と豊かなコクが特徴。
グァテマラSHB 1,300 上品な酸味と甘い香り。豊潤な風味が特徴。
まめやブレンド 1,300 酸味とコク・香りのバランスのとれた味。 ミディアムハイローストがおすすめ。
トロピカル マウンテン 1,500 浅煎りは心地よい酸味、中煎りはフルーティー、甘み、深煎りは心地良い風味と苦味を持つコーヒー豆。
ぼっけぇビター 1,500 しっかりとしたボディ感、バランスが取れた深みのある苦味が特徴。
インドネシア マンデリンG-1 1,500 インドネシア スマトラ島のポピュラー種。芳醇なコクとホロ苦さが特徴。
ペルー カフェオルキデア 1,500 ペルー北部アマゾナ州ウアヤバンバ渓谷にあるアチャマル村。自然保護の有機栽培。香り高、コクと甘みとスッキリとした後味が特徴。
ニカラグア カサブランカ農園 1,500 ニカラグアの名門カサブランカ農園産。果実のようにまろやかな酸味と濃密な香り、スッキリとしたアフター。
サントアントニオ ショコラ ピーベリー 1,500 ブラジルらしいナッツフレーバーと甘味、チョコレートのようなフレーバーが魅力。
ルビーマウンテン 1,500 アラビカ種で 品質の良いものだけを選別したものが ルビーマウンテン。軽い酸味と程よい苦味とコクを持ち、酸味が弱いことから、口当たりがマイルドで飲みやすい。
SHB コーラルマウンテン 1,600 コスタリカ高級品種。甘味とコクが残ります。上品なフローラル系の香りと甘味をともなう酸味。
モカ・シダモG2 1,600 珈琲豆の発祥の地エチオピア産のモカシダモ。爽やかでフルーティーな酸味と甘みが特徴。
モンスーン マラバール AA 1,600 独特な熟成香と、少し苦味を伴ったまろやかな深い味わいが特徴。独特な香りと熟成されたまろやかなコク、酸味が抑えられた風味、個性的な香りが人気。
スプレモ・カフェインレス 1,600 99.9%のカフェインをカット。今まで体調を気遣って控えていたコーヒーを思う存分楽しめます。
ケニアAA 1,800 ケニアの珈琲豆はヨーロッパでは第一級の珈琲。浅煎りではフルーティな酸味、焙煎を進めるに従い甘みが増す。浅煎りから深煎まで幅広く好まれている。
マンデリン・ミトラ G1 1,800 「ミトラ」とはインドネシア語で「相棒、パートナー」の意味。高品質のマンデリン風味。明るい酸味、苦味、甘味のバランスが特徴。
モカ・マタリ No9 1,800 独特の甘くて澄んだ香り、柑橘系に例えられる豊かな酸味、まろやかなコクが特徴。後味がさわやかで気品ある味わいが魅力。
アラビカ バリ神山 1,800 芳醇な香り、深いコク、上質な苦味のあとに来るほのかな甘味が人気。
イルガチェフェG1 1,800 モカとして有名なエチオピアの首都アディスアベバの南に位置するイルガチェフェ地区、爽やかで明るい酸味と、フローラルで芳醇な香りが特徴。
ドミニカAA 1,800 ドミニカの中でも品質が優れていることで有名なのがバラオナ地区で、芳醇なコク、マイルドな酸味、優れたアロマを有し爽やかな後口が特徴。
クィーンスマトラ 1,800 マンデリンコーヒーが持つ芳醇なコクと香りが際立つ逸品。特に香りの点で大きな差があり、通常のマンデリンにはない、芳しい香りが特徴。
キューバTL 1,800 18世紀初頭にフランス人によりハイチから持ち込まれたのがキューバでの珈琲栽培の始まり。すっきりとした酸味と甘味、程よい苦味、マイルドな口当たりが特徴。
モカ・グジ ゲイシャ ジャスミンG1 2,200 グジ地区ゲレナ農園、レモンティ、フローラル、ジャスミンな香りが広がり、すっきり、レモンティーのような心地よい香りが特徴。
ブルーマウンテン No.1 4,500 ジャマイカが誇る最高品質のコーヒー。酸味、苦味、甘味、コクが調和したストレートコーヒーの代表。

☆価格・取扱商品は、予告なく変更する場合があるのでご了承ください。

☆価格は生豆240gで焼き上がりは焙煎度合いにより10~15%程度軽くなります。
☆味の特徴は個人差があります。焙煎度合いにより、浅煎りは酸味、深煎りは苦味が強く感じられます。

お好みの焙煎で!


焙煎度は8段階
酸味・カフェイン・香り・苦味のバランスが変わります。
ミディアムハイローストはこだわりの焙煎度です。